Kraft Architects

蕎麦屋 斜里本店

蕎麦屋斜里の業務拡大に合わせたお店の価値観を表現するための本店の新築する計画である。敷地は県道沿いの住宅街の中にあり、それらの喧騒と蕎麦屋の風情との距離間をどのように計画するのかが要点となった。北側に庭とH=1.6mの目隠しのためのRC塀を計画し、周囲の喧噪から距離を確保した風情ある内部空間となるように計画している。

所在地:群馬県伊勢崎市
延面積:103.0㎡
主要用途:飲食店
構造/規模:木造/1階
竣工:2018
写真家 : Seiso Namura