Kraft Architects

茨城県庁行政棟25階北側展望ロビー

 茨城県庁舎行政棟25階展望ロビーの利用促進を図るべく「見学者・打ち合わせ・ビジネス・くつろぎ」の新設、花火大会の会場等での空間の積極的な利用ができる場所となるように計画することが求められた。ここでは利用者が景色を楽しみながら様々な時間を過すことができる、太平洋に面した海岸沿いの砂浜にあるようなおおらかな場所性をもつ展望ランドスケープを計画した。
 人の居場所を湾曲したランドスケープとして計画することで、どの位置からも景色を楽しむことができる景色と一体感を感じられる展望空間として計画した。またガラス面からの距離に応じて要求機能をゾーニングし、景色の見え方が各居場所と呼応するよう、レベル差や家具配置を利用しながら丁寧に計画した。空と水平線に溶け込む新たな風景が茨城県の誇れる居場所になることを願ってる。

所在地:茨城県水戸市
延面積:81,011.06㎡ (設計対象面積:521.38 ㎡)
主要用途: 事務所(展望ロビー、飲食スペース)
構造/規模:S造/25階
竣工:2019
写真家 : Masao Nishikawa
AWARD:SKY DESIGN AWARDS 2020 short list
       ARCHITECTURE MASTERPRIZE 2020 Honorable Mention
              茨城県建築文化賞