Kraft Architects

風と暮らす街 ~Wind Architecture~

さいたまスタジアムの隣にある新興住宅地の一角の住宅地の街並み、建築計画の提案である。街並みに「風の路地」のある建物を計画することで旗竿敷地であっても十分な自然通風、採光の確保を可能にする。風や光を呼び込む街並みのボイドを共有財産としたあらたな住宅地、住宅のモデルタイプを提案している。

所在地:埼玉県さいたま市
延面積:30坪前後×24街区
主要用途:一戸建ての住宅・住宅地
構造/規模:木造/2階
竣工:2021年9月予定